いま、あなたにできること

Q.1

妊娠・出産を考えて、いまから気をつけることはありますか?

A

妊娠・出産の知識をもちながら、自分のカラダのこと、相手のカラダのことを知り、思いやりの気持ちを忘れずにいてください。
さらに、自分のカラダと心を意識してケアしながら、コンディションを整えておくことが大事です。毎日をどのように過ごしていくかで、10年後20年後の状態が決まります。将来の可能性を広げるために、健康的な生活で自分のカラダと心をいたわってあげましょう。

Q.2

月経の周期について教えてください。

A

月経周期とは、月経の始まりから次の月経開始までのことをいいます。月経の正常周期は、25日~38日程度です。順調な月経の期間は、3日~7日間です。

Q.3

基礎体温をはかった方が良いですか?

A

基礎体温は女性の健康を知るバロメーターになります。月経周期、カラダと心の変化を知るために基礎体温をはかりましょう!継続的に測定・記録すると、月経周期のパターン、排卵の有無、妊娠しやすい時期などカラダと心のリズムがわかります。
用意するのは、基礎体温計と基礎体温表です。基礎体温計(婦人体温計)は、小数点第2位まで正確に測定できます。普通の体温計では基礎体温の変化はわかりません。
毎日同じ時間に、目が覚めたら動かず布団の中で安静な状態ではかってください。そして、基礎体温表に記録しましょう。スマートフォンのアプリも活用できます。
規則的に月経がきていても、無排卵性月経といってきちんと排卵していないことがあります。この場合は、基礎体温をグラフにしたときの形でわかります。

Q.4

妊娠をしないためには、どうすれば良いですか?

A

ここでは、避妊の方法を2つ紹介します。
1つめはピルを使う方法。ピルを女性が毎日服用することで女性ホルモンを調整し、排卵をおさえることなどで避妊します。婦人科の医師に処方してもらい、正しく使用すれば高い避妊効果があります。
2つめは、コンドームを使う方法。コンドームは男性が装着して、精液を膣の中に出さないことで避妊します。性感染症の予防にも効果があります。
ピルとコンドームの併用することで、避妊と性感性症予防の両方の効果が得られます。
世の中には、膣外射精すれば妊娠しないなど誤解がたくさんありますが、正しい知識をしっかり身につけてください。

Q.5

男性が気をつけるのはどんなことですか?

A

男性の場合、AV(アダルトビデオ)や雑誌、アダルトサイトなどから間違った知識を得ている人がいます。AV(アダルトビデオ)などは非現実的、女性の感覚を無視したものが多いため、その通りにしようとするとパートナーを傷つけてしまうこともあります。自分の性欲とパートナーの性欲はタイミングや強弱等が一致するとは限りません。パートナーに無理強いはしないでください。
また、偏った知識で、自己流に布団にこすりつける等してマスターベーションをつづけた結果、膣内射精ができなくなり、不妊の原因となってしまうこともあります。正しい方法で、清潔にマスターベーションすることが大切です。
肥満であると、精子の運動率が低下するというデータがあります。正しい食生活と適度な運動で健康的なカラダを維持しましょう。さらに、精神的なストレスは射精の量に影響します。できる限りストレスをためない生活を心がけましょう。