本文へ移動

ちゃんと知りたい 未病女子の基礎知識

おすすめセルフケア

若い女性が気をつけたい「食」のポイント

02. 便秘予防と「食」

実は多い?便秘に悩む女性

女性は、男性に比べて腹筋力が弱く、また、月経前の時期に女性ホルモンの影響で便秘になりがちなことなど、もともと便秘になりやすいと言われています。加えて、朝食抜きや時間に追われる忙しい日常生活や、ダイエットの影響などもあり、便秘に悩む女性が増えていると言われます。
便秘は、肌荒れや肩こりなどの不調の一因となるだけでなく、痔などの疾患の引き金となることもあるので、運動不足や食生活の改善で解消を図ることが望まれます。便秘解消のため安易に市販薬に頼るのは禁物ですが、生活改善だけでは解消できない場合や頑固な症状に悩む場合、受診が必要です。

特に心掛けてとりたい食品など

食物繊維の多い食品:野菜や果物、海草
乳酸菌など善玉の腸内細菌を含む食品:ヨーグルトなど

朝、コップ一杯の水または牛乳を飲むと水分によって便を柔らかくする効果が期待できると言われています。

出典:神奈川県 ハッピーヘルスガイド

03. 貧血予防と「食」

このページの先頭へ