本文へ移動

ちゃんと知りたい 未病女子の基礎知識

おすすめ検診・健康チェック

健康診断のチェックポイント

01. 健康診断の重要性

健康診断

学校や職場で年1回実施される健康診断。
病気の早期発見のためにも必ず受診しましょう。
大切なのは、その結果を活かすこと。
女性の未病改善の視点からは、主に次のポイントをチェックしましょう。

  • BMI=体重kg÷(身長m)²
    22~23が理想的。20を切っている場合は要注意。18.5未満の場合は食生活の改善など即対応が必要です。
  • 貧血
    貧血検査の数値は、よく9とか10という表現をしますが、これはヘモグロビン濃度が9g/dLや10g/dLであることを意味します。閉経前の女性は12g以下が貧血と診断されます。
    貧血の原因は様々ですが、女性の場合、月経による出血が関係していることが多く、
    貧血に子宮筋腫等の病気が隠れていることもあるので注意が必要です。
    ※短時間勤務や自営業、無職の場合、年齢が若いうちは、健康診断費用への公的な補助等がなく自己負担となるため、受ける機会をつくれずにいる方で、貧血が心配なときは、医療機関を受診して検査を受けるようにしましょう。(殆どの場合、健康保険の適用が受けられ、費用は1,500~3,000円程度です。)
  • 身長
    若いのに身長が低くなってしまった場合には、骨密度の低下が起きている可能性があります。前年に比べて1cm程度であれば誤差の範囲ですが、減少幅が大きい場合、骨密度を測定してみる必要があります。

おすすめ検診・健康チェックへ戻る

このページの先頭へ