本文へ移動

不妊のこと

02不妊の検査や治療を受けたカップルは、5.5組に1組

不妊の検査や治療を受けたことのあるカップルは5.5組に1組の割合で、増え続けています[第15回出生動向基本調査/国立社会保障・人口問題研究所(2015年)より]。

夫婦の5.5組に1組
不妊治療や不妊の検査をしている
夫婦の5.5組に1組が不妊治療や不妊の検査をしている

不妊は女性だけの問題と思われがちですが、妊娠のメカニズムは複雑で不妊の原因は男女1:1の割合です。決して女性だけ、男性だけの原因とは言えません。子どもを望む女性だけの問題ではないのです。
また、晩婚化などによる「社会的な不妊」に対しては社会全体が取り組む必要があります。
このように不妊症は、複数の原因が絡み合って起こることが多いです。

不妊の原因は1:1不妊の原因は1:1

このページの先頭へ
獨協医科大学こうのとりラーニング クイズに挑戦する!
獨協医科大学こうのとりラーニング